病気改善にはホルモン補充療法|症状軽減に繋がる

女の人

女性の更年期障害治療

注射治療

更年期障害の治療法

更年期障害は特に女性の場合は、閉経の前後によく現れます。これは閉経に伴い、女性ホルモンが急激に減少することで起こり、女性ならば誰でも起こり得る症状です。疲れやすくなったり、ホットフラッシュ、不眠、イライラするなどの症状がよく知られていますが、人によって出る症状は様々です。これらの更年期障害を治療するのがホルモン補充療法です。減少した女性ホルモンを人工的に補う治療法で、卵胞ホルモンや黄体ホルモンの補充を行います。ただし、急激に減ってきた女性ホルモンを人工的に補うと、体がその変化についてこられず、不正出血や乳房のハリ、おりものの増加、下腹部のハリなどが一時的に起こることがあります。多くは1〜2カ月ほどで治まるものですが、つらい場合は薬を減らしてもらうなど医師に相談してみましょう。

更年期以外にも治療効果

ホルモン補充療法は、更年期障害の改善を目的とした治療法ですが、実は他にも効果が期待されるものでもあります。それは、悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増やすという脂質に関するする効果、コラーゲンを増やし肌の若返り効果などがあります。そして最近ではアルツハイマー病や骨粗しょう症の予防としても効果があるのではないかという研究成果も生まれています。ホルモン補充療法に使われる薬剤は、飲み薬・貼り薬・塗り薬があります。例えば胃腸が弱い人には貼り薬や塗り薬、皮膚が弱い人は飲み薬と使い分けることも可能です。また子宮の有無によっても処方される薬が異なるので、医師とよく相談のうえ、自分に合ったホルモン補充療法を選ぶようにしましょう。

人気のプチ整形

注射器

ほうれい線などの老け顔にみられがちなしわを改善するプチ整形として人気があるのが、ヒアルロン酸注射です。傷跡も残らず、施術時間も短いところが魅力です。即効性があり、繰り返し施術が可能です。簡単な施術といっても医師の技術力は必要です。腕の確かな名医に依頼することが大切です。

もっと詳しく

注射で簡単に豊胸

目を閉じる女性

ヒアルロン酸注射による豊胸術は簡単でアフターケアが要らず、リスクも少ない点がメリットです。顔に使用するヒアルロン酸よりも硬めで、大量に注入すると手触りが不自然になるため、バストアップできるサイズには限りがあります。

もっと詳しく

ハリのある肌を手に入れる

笑顔の女性

しわやたるみは、加齢や紫外線などの肌への刺激によって起こります。改善するためには、スキンケアをしっかりと行うことや美容整形を受けるという方法があります。ヒアルロン酸注射治療やリフトアップは、メスを使わずにできるため腫れや痛みが少ない点がメリットです。

もっと詳しく

リンク

  • ソノクリニック

    気軽に利用することができるので、ボトックス注射を受けてみたいと思っているならクリニックを確かめておくようにしましょう。
  • 広尾ペルラ

    サロンに通いましょう。フォトフェイシャルを東京で行なうことができるので、申し込み方法が知りたいならチェックしてみるといいです。